筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
■祝!12才
の相棒、先日12才となりました。祝!

ウチの車でビーグル2頭連れて山を歩いてると
「猟犬でしょ?この辺でできるの?」
なんて時々おっちゃんに声をかけられる。 

いやいや・・・単なるヘタレの室内犬です。 

先日の検診でも異常はなし。
その上奇跡のダイエットに成功し、獣医からもほめられる。 

彼女(♀)とは息子や娘、妻よりも長い付き合い。
ずっと一緒にいたいけど、そうもいかないよなぁ・・・と思う今日この頃。




posted by ミヤタカズヒコ | 09:54 | ■ペット | comments(0) | trackbacks(0) |
■鉄板の塀・・・
風のはずの新築戸建の現場にこんなフェンスが立った。
 
黒皮のまんまのスチールパネル。

数ヵ月で酸化して赤茶に変色します。
意外と和と赤錆は相性がよろしい。 

こんな感じが僕らしさかな?とほくそ笑む・・・。 

自分の家なら全然GO!なんですが、施主ありきの現場ではなかなか採用できません。
でも今回の施主には快く賛同していただけたのでGO!GO!GO〜!
  
あまりこんなことやる人いないっす。
風通し悪くなるし閉塞感あるし・・・でも旗竿敷地にはインパクト絶大!
適材適所です。

一般的には敬遠されがちな鉄とか錆を逆手に取った発想。
しばらくすれば意外としっとり落ち着いた感じにるのかなと。

ただし!夏、死ぬほど熱くなります。笑

posted by ミヤタカズヒコ | 23:37 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■タイヤ履き換え〜
W前に夏用タイヤに交換・・・遅。 

人件費と体力消耗度を考えれば、断然プロショップにお願いしたほうがイイ! 

2160円なり〜。



posted by ミヤタカズヒコ | 22:17 | ■シュミ | comments(0) | trackbacks(0) |
■竣工写真はキライです!
工写真に命をかけてる建築家っていますよね。

つまり「自分の作品」的な想いが強く、「造形的な美しさ」に重点を置く人。
ツルツルでピカピカで、真っ白で・・・。

私の場合、そんな竣工写真にはまったく興味がありません。
真っ白な床、壁、キッチンでは、そこでの生活が全然イメージできない。
美術館や公共建築ならまだわかるけど、そんな雰囲気の家ってどうなのよ?



家は生活の場なわけで、電子レンジや炊飯器、子供のおもちゃだって普通に存在します。
それらを排除した「美しい写真」を撮っても全然意味がない。
モノがゴチャゴチャ増えて壁や床が汚れてきて、生活感とともに汚れや傷も「味」だと思える家がいい家だと思うのです。



上の写真たちは引き渡し後1ヵ月くらいに撮った写真です。
クライアントのセンスはピカッと光っていますが、まだまだ生活感は出し切ってない。
そんな家には数年後、今度は遊びに行くのがとっても楽しみ!
家具や家電、食器が増えていたり、そんなことより家族が増えていたり・・・。

家は5年以上使い倒した感じがいいよね。
逆に言えば、竣工時が一番キレイでカッコいい家ってダメでしょ?
posted by ミヤタカズヒコ | 12:02 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■BRUTUS ブルータス「居住空間学2015」
日発売のBRUTUS (ブルータス)最新号に我が家が掲載されています。

特集は毎年恒例の「居住空間学2015」。

今年で8年目の特集ですが、毎回購入している「居住空間学」に掲載されるのは、やはり格別。

タイトルは「手がかかる部屋」だって。笑
そうですねぇ、確かに手間はかかってます。
スケルトンにして、ジャッキアップして、基礎打ち直して、土台も全部交換して、屋根を葺き替えて、耐震補強して、断熱して、内装一新して・・・。

もう築55年の古家ですが、息子の代までは・・・つまりあと30年は大丈夫だと思います。
もちろんこれからも「手はかかる家」だとは思いますが、それもまた楽しいのかなと。

本屋、コンビニに立ち寄った際にはチラッと立ち読みでも・・・。


posted by ミヤタカズヒコ | 23:01 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■超ご近所物件現調〜
倉市内で古家付の土地を探しているクライアントが3組います。

そのうちの2組は東京勤務ゆえJR駅徒歩圏内の立地を希望・・・。
何軒かの不動産屋に問い合わせても答えは、

「最近、そんな感じの古家少ないですよね〜」

・・・だそうです。

世代交代が済んでしまったのか、確かに味のある古家はドンドン建て替えられています。
駅前の一等地やステキな路地の奥の方までハウスメーカーのツルピカな戸建がチラホラと・・・。

悲しいです・・・。

そんな中、北鎌倉にある我が家の超ご近所リノベ物件の現地調査です!
この物件、破格です!
絶対オススメ物件です!
もちろん再建築も可! 

でも、古家の状態はかなりのボロ・・・。
築45年・・・くらい?(詳細不明)
まぁ、我が家も最初はこんなもんでした。 
おまけにちょっと床面積が少なめなので1部屋の増築希望。

どうする?

新築か!? 

新築だとしても緑に囲まれた住環境は申し分ない立地なので、おもしろい仕事ができそうです。
リノベか?建て替えか?
予算も含めてクライアントは迷ってます。

でも「売買契約する度、90%」だそうです・・・。笑

絶対、買いです!


posted by ミヤタカズヒコ | 10:52 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■ゴミの有料化〜
倉市は4月から燃えるゴミと燃えないゴミが有料化になりまして・・・。 

急に細かく分別しはじめた我が家。恥 
3つ並んだこれら、全部ゴミ箱。 

そうすると燃えるゴミって意外と少ないことに気がついた。 

今までごめんなさい〜。 

でもウチみたいな人、結構いると思うよ!



燃えるゴミと燃えないゴミだけが有料。
イイ考えだと思います。
つまりリサイクルできるモノは無料なわけ。

ってことは家計にも影響してくるわけで、必然的にリサイクル意識は高まります。
posted by ミヤタカズヒコ | 11:09 | ■イエ | comments(0) | trackbacks(0) |
■昭和なアパート解体?着工?
んでしょう?これ。

爆破現場でも敵のアジトでもありません。笑

今日からはじまったリノベーションの解体現場。
築45年以上のアパート。
なんと間仕切壁は竹小舞+土壁〜。



すごいでしょ。
出てくる土の量もハンパじゃない!



どうなるんだろうか?
というのも今回の現場、わけあって工期がない。
設計+見積+工事で大抵半年はもらっている時間だけど、なんと今回は合計で2.5カ月。
というわけで、設計しながら工事してます・・・。

なんじゃそりゃ?



でもね、ワクワク感がハンパじゃない!
どう料理しましょうかねぇ・・・。
ボードにクロス貼りの部屋に興味はない。
真っ白の家なんて絶対にイヤ。

じゃぁどうする?
お楽しみに〜!


posted by ミヤタカズヒコ | 21:52 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■昭和なアパート
和でしょ?


若い子たちにはどう映るんだろう?こんなボロアパート。
昔は普通に街並みの中に溶け込んでいたけど、今では希少です。
どちらかというと迷惑な存在?邪魔くさい?

ハイ、じゃぁどうしましょうか?
壊す?建て替える?

イヤ、そうはしない。
なんで?お金ないの?

いやいや、そういう問題ではない。
単純に「もったいない」から。

まだまだ再生可能です。



そう思うクライアントと建築屋が組むとどうなるのか・・・?

ご期待ください!
posted by ミヤタカズヒコ | 23:41 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■ヨコハマ

近のスマホカメラの性能はスゴいなぁ。


ちょっと画質をいじっただけでこんな感じ。



僕のスキな街のスキな店。

大人2名・幼児2名・犬2匹で参上〜。








posted by ミヤタカズヒコ | 23:19 | ■タ ジ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site