筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
■春はバッグが売れるらしい・・・
にむけてなんとなくバッグを新調した。 

超でっかいトート。 

大は小を兼ねるのだ!

「夏はナイスなバッグさえ持ってりゃTシャツ短パンでもそれっぽく見える」 ・・・という作戦。笑

posted by ミヤタカズヒコ | 11:10 | ■ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
■35才のフツーの家、リノベ完成
35才のフツーの家、リノベ完成〜。 

これらの写真、同じアングルです。
3ヶ月の工事でこんな感じに変身します。 

もちろんいつものように耐震補強、湿気対策、断熱材充填はしっかりと。
表層替えだけではないのが鉄則です。

10年後はどんな感じになってるかなぁ。
それは住み手次第です!





posted by ミヤタカズヒコ | 21:18 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■我が家の老犬
2週間前、13才の老犬が手術しました。

結構な傷口にビックリ。 

年甲斐もなくダッシュして・・・靭帯完全断裂。
そんで人口靭帯埋め込み。 

よくガンバった!
「まだ安静に」ということだけど、抜糸・エリザベスカラーも包帯も取れてひと安心。
犬も人もなかなか大変な2週間でした。 

「大丈夫、また走れるようになりますよ」と先生談。
全身麻酔のついでに歯石除去と全身検査。
なにも問題なし! 

ありがとうございました!



でも請求額を聞いて僕のじん帯も切れそうになった・・・。

ペットの老後問題・・・いろいろ覚悟と準備が必要です。
posted by ミヤタカズヒコ | 21:25 | ■ペット | comments(0) | trackbacks(0) |
■陶器と焼肉・・・
器がスキです。

磁器じゃダメ、陶器がいい。

で、facebook でつながっている陶芸家の個展が神宮前で開催されるということでちょいと覗いてきました。

遥々行った甲斐あってお気に入りを数点入手! 

戸建の古家を改装したギャラリーもいい感じです。



で、その後は焼肉〜
普通にシアワセな土曜日でしたとさ。

posted by ミヤタカズヒコ | 09:51 | ■シュミ | comments(0) | trackbacks(0) |
■名もない近代建築
日の写真。 

これがどこのなんだかわかる人はいないと思う。 

けど、グッときたのでパチリ。



なにかというと、本牧市民プールの屋上に建ってる監視塔です。
いまは機能してないみたいだけど・・・なんかいいんだよねぇ。

60年代の名もない建築です。
posted by ミヤタカズヒコ | 22:13 | ■シュミ | comments(0) | trackbacks(0) |
■築35年の日本家屋、リノベーション
外に建つ35才のフツーの住宅をリノベ。 
順調に進んでます。

引き渡し2週間前の写真↓。



外観は街に溶け込む普通の家↓。



でも中はこんな感じ↓。

3部屋つながった1階をぶち抜いてワンルームに。
もちろん耐震補強や断熱材の交換は必須。
その上で自分たちの暮らしやすいように間取りを組み直します。



クライアントから「宮田さんちみたいにしてください」 とのリクエストをいただき、好き勝手やらせていただきました。 

我ながらいい感じ〜来週末に引き渡し。
posted by ミヤタカズヒコ | 22:12 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■築70年の古民家リノベーション
70年の古民家リノベーション。

そのリビングの壁に大谷石を貼ってみた。 
全面大谷石貼りでは品がないけど、メインの壁1面だけなら室内のグレードがワンランク上がります。

大谷石の厚さは20mmとかなりうすい。
タイルよりちょっと厚め、タイルよりちょっと高額。

荷重的にも問題なし、日本の古民家はこんなもんじゃビクともしないのだ!
(ただし耐震補強は必須です)

おススメです。

posted by ミヤタカズヒコ | 09:25 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■北鎌倉のセカンドハウス
日の現場調査@北鎌倉 

築50年のかわいらしいセカンドハウス。 
正直言ってボロボロです・・・。

「でも壊しちゃうのももったいないし、両親との思い出が詰まってる家なので」
・・・なんてうれしい言葉。 

「娘にもキレイにして残してあげたいし」
・・・だそうです。 

是非、やらせていただきましょう!
でもちょっと忙しいので待ってもらえますか? 

「20年間放っておいたのでいくらでも待ちますよ」 

ありがとうございます。
いいモノ見せてもらいました。



で、こちら↓が内部。
屋根の漏水と床下からの雨水侵入を20年間放置すると家ってこうなるらしい・・・笑
あ、クライアントの名誉のために言っておきますが、この部屋以外はキレイです。


posted by ミヤタカズヒコ | 12:09 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■風情を残して機能を加えるとこうなります。
日の現場@山ノ内 

真鍮レールが7本。
框戸×3・網戸×3・雨戸×1。 

で、さらにこれから内窓×2と障子×2が追加されます。 

計11本のレール・・・すげぇ。

雨戸は防風
網戸は防虫
框戸は防雨
内窓は断熱
障子は遮光 

・・・というわけで、全部用途が違うのだ!



アルミサッシに交換すれば、雨戸と框戸と内窓はひとつで済むんだけどね。
そこはこだわりたいところです。
posted by ミヤタカズヒコ | 23:33 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■鎌倉市内「崖の上の平屋1号」
倉市内「崖の上の平屋1号」解体開始〜。 

この案件、とっても楽しみにしてます。
理由は・・・

・平屋
・絶景
・古家のクオリティが高い
・施主のセンスがイイ
・私の意見を尊重してくれる

ちなみに 「崖の上の平屋2号」もそろそろ設計開始〜
どちらも鎌倉の古家なんだけど、1号は山、2号は海!



もうすぐ引き渡しの現場が2件。
はじまったばっかの現場が2件。
設計途中の案件が2件・・・・。 

おまけに設計開始を待っていただいている案件が2件。

そろそろひとりじゃ無理か? 

ありがたいことっす。
Check
posted by ミヤタカズヒコ | 12:45 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site