筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
■ちょっと告知

は先月、右は先週発売の雑誌たち。 

 

どちらも我が家がドーンと掲載されてます。 

本屋で見かけたらチラッと立ち読みでも・・・。 

これで若年層のハートをキャッチできるか?!笑 

 

あ、右はウチが表紙です〜。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 17:24 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■鎌倉市内平屋リノベーション/途中経過

倉市内崖の上平屋1号。 

 

寝室の扉は施主セレクトのアンティークの蔵戸。 

面白くになってきた〜。

 

 

築50年の日本家屋のこんな壁にそんな棚板を取り付ける。 

 

古家リノベの場合、和のベースを尊重しつつこれくらい攻めたほうがおもしろい。

復元や迎合じゃつまらない。 

 

・・・と思う。

 

 

そしてこの風貌の反対側には6枚の連窓障子があるという・・・。

なんとも楽しい、そして住まい手を選ぶ家なのです。 

 

 

posted by ミヤタカズヒコ | 22:38 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■マンションリノベーションもできるんだよ!@葉山

山のさきっちょでリゾートマンションのリノベ〜。 

 

古家再生しかできないわけじゃないぞ!

マンション改修もやっちゃうよ〜。 

 

 

1ヶ月で仕上げます・・・たぶん。

 

現場から一歩外に出るとこんな景色。 

サイコーです!

 

天気と景観だけで人は少しシアワセになれる。笑

 

 

繁華街の夜はネオンとライトでギラギラして・・・路地に入れば昼より明るかったりする。

お金かけてデッカイ看板作って電気使ってネオンを光らせて・・・いったいどれくらいの宣伝効果があるんだろうか??

 

星がもっと光る街にしたいっすね。

posted by ミヤタカズヒコ | 21:27 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■北鎌倉古民家リノベーション、完成〜

鎌倉の古民家改修、完成〜 

 

築50年、過去には増築やリフォームか繰り返されてきた古家でしたが、今回は50年目にして初の全面改修。 

長かったなぁ・・・最初にクライアントからメールにて問い合わせがあったのは2月でした。

去年の!笑

その後、紆余曲折あって・・・今日に至る。涙涙 

 

ベースである和の雰囲気は踏襲しつつ、今の暮らしに見合った機能とエレメントをプロット。

「和モダン」とか陳腐な言い方しないでね。笑

残せるところは極力残し、住環境の改善には最善をつくす。

過去の私の仕事と比較して、少し上品に仕上がっているのはクライアントが年配の方だからでしょうか?

意図したわけではありませんが、ヒアリングを重ねるうちに自然と導き出された結果です。

 

この家、セミナーや料理教室、各種パーティとかなりオープンに使われていく家になるようです。

きっとこれからも大切に使われていくことでしょう。

我が家はご近所ですし、ご安心ください。

めざせ100年建築!です。 

 

ありがとうございました。

 

 

 

posted by ミヤタカズヒコ | 23:55 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■古民家改修@北鎌倉

鎌倉古民家リノベーション。 

 

3.4メートルのダイニングテーブルがドーーーン。

料理教室仕様です。 

 

木工事終了につき明日から怒濤の職人ラッシュ!

 

 

2階はガラッと変身〜。

塗装が入ったら締まってきた!

 

以前の面影はまったくないけど、これまで隠れていた構造や景色はバンバン見せていきます! 

和洋折衷の昭和初期の洋館イメージで。 

 

いい感じ!

 

 

 

建具に貼る手漉きの和紙を選びに来た。 

楽しいけどむずかしい・・・。 

 

ちなみに安いタイル貼るくらいの費用がかかります。

でも安いタイルより雰囲気は格段にいいっす。

 

 

かなりドタバタしております。

足の踏み場もないっす。 

でもみんな楽しそうにワイワイ仕事してます。

それがなにより大切です!

仕事は楽しく! 

 

ちなみに、こう見えても古民家です。笑

 

posted by ミヤタカズヒコ | 15:18 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■たとえば、こんな暮らし #11

日、我が家で撮影されて、すでに放送済の番組ですが、YouTube にて公開されたのでシェア。 

 

建築についての番組ではなく、どちらかといえば「暮らしっぷり」に重点を置いた5分間のショート番組です。 

 

家、家具、車・・・なんでもそうですが、作って終わりじゃないんですよね。
作り手に「想い」があるモノは、人の手を渡り歩くほどに味わいが増してくると思うのです。

あくまで僕は前者と後者の中継者・・・そんな想いです。
 

安く買って壊れたら捨てる・・・そんな時代じゃないですよ、これからは。

ニ○リのテーブル、50年間使えますか?

ダメなものはその時間の流れの中で、自然に淘汰されていく。

当たり前の話です。

 

まぁ、我が家のプロモーションビデオみたいなもんかなと。 

いい記念になりました。

 

ちなみに3.5分のムービーですが・・・

ロケハン:1時間

事前打合せ:2時間

撮影本番:1日

協力費:スズメの涙(笑)

 

おヒマな時に是非。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 22:31 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■インダストリアルな小物たち

リから鎌倉に60年前のでっかい時計がやって来た。 

 

どんなに大きくても遅刻するときはする・・・。

 

 

ベルリンから鎌倉に70年前のアームランプがやって来た。 

 

照明としての費用対効果は・・・ほとんどない。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 19:15 | ■シュミ | comments(0) | trackbacks(0) |
■北鎌倉のリノベーション現場にて・・・

上がりの苔庭はキレイだねぇ。 

北鎌倉の古民家リノベ現場より。

ニューヨークにいるクライアントに
「植物は手をかけてあげると答えてくれますね〜」

と伝えたところ
「あら?妻もよ」
とのツッコミあり・・・笑

あぁ、すっかり忘れてました、いかんいかん。

posted by ミヤタカズヒコ | 21:22 | ■シゴト | comments(0) | trackbacks(0) |
■久々にテレビ撮影
々のテレビ収録です。

詳細は追って!

YOUTUBEでも公開するらしいショート番組です。

我が家のプロモーションビデオ的な仕上がりになるのかと・・・。

posted by ミヤタカズヒコ | 19:32 | ■イエ | comments(0) | trackbacks(0) |
■辻堂にはこんな信号がある
んなの許されるんですね。

「さがみロボット産業特区」とやらで、アトム信号は世界にひとつだけ。

辻堂のどこにあるかは ヒ・ミ・ツ 。

Check
posted by ミヤタカズヒコ | 19:31 | ■タ ジ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site