筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
■車のホイールについて

とんどの車のホイールはシルバー系だけど

ほとんどの車のホイールはブラック系のほうが断然カッコいいと思う。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 19:11 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■ A.R.P. のキャビネットなど

Pierre Guariche for Disderot

 

A.R.P. for Minvieille

 

SUROY・・・

 

posted by ミヤタカズヒコ | 22:33 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■古いものすべてがいいモノとは限らないけど。
ランスの小さなヴィンテージキャビネット。

いい仕事してるねぇ・・・。

今ならこんな手の込んだことはしない。

人件費のほうが高いから金物と接着剤で組んじゃう・・・家も同じ。涙

 

 

本日はお客さんと古建具を集めに葉山まで。

かなりの収穫。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 09:25 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■Pol Chambost

60年前のフランスの皿・・・。

 

posted by ミヤタカズヒコ | 12:43 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■Dog Lamp By Jean Boris Lacroix For Disderot

Dog Lamp By Jean Boris Lacroix For Disderot, 1950

 

posted by ミヤタカズヒコ | 22:27 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■シャルロット・ペリアン(Charlotte Perriand)のスツール

60才のスツール × 3 @ 56才の縁側

 

posted by ミヤタカズヒコ | 21:50 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■ピルッカベンチを修理に出したらピルッカスツールに恋をした。

が家のダイニングで使ってるピルッカベンチが壊れた。

 

で、購入した店に持ち込んでメンテ依頼。

 

60年前のイスだからね、そんなこともありますわ。

 

それにしても相変わらずの品揃えと規模!

 

 

ついでに店内をフラッと・・・で、右側のピルッカスツールに恋してしまいました。


どうしよう・・・。

posted by ミヤタカズヒコ | 09:01 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■Osvaldo Borsani(ボルサーニ) P40
日我が家にやって来たborsani P40のディテールを少々。













いいでしょ?
可動部もすべて問題なし。
ミントコンディション!

これ、日本に何脚あるのかなぁ・・・。
ちなみに友人も1脚持ってます。
真っ先に劣化するのが樹脂製のアームレスト。
ここに経年劣化でヒビが入って割れてしまう。
クリーム塗って保護してあげよう。

私が生まれる前のイス。
60年前のイタリアのイス。
いいモノは受け継がれていくのだ!!

ちなみにこれはセカンドモデルです。


追記・・・
なんとフランスにP40ファーストモデルの在庫があと1脚あるそうです。
ほしい人います?
紹介しますよーーー。
posted by ミヤタカズヒコ | 11:55 | ■カグ | comments(2) | trackbacks(0) |
■OSVALDO BORSANI(オズワルド・ボルサーニ)P40
つかは手に入れたかった大スキなイス。

OSVALDO BORSANI(オズワルド・ボルサーニ)デザインのラウンジチェア P40 が我が家にやってきた。



60年以上前のイタリアのイス。

これ、日本ではほとんど手に入りません。
ボロボロの状態のモノを購入して分解。
で、ピカイチの腕を持つ職人さんにウレタンからファブリックまですべて一新してもらいました。



仕事をガンバってきたごほうびだったり、これからもガンバろうという決意だったり。

問題はスペースがなくなってきたことだ・・・。
我が家のイスのどれか1脚、売却しよっと。




ちなみにボルサーニのデザインで L77 というのがありまして。
こんなやつ。



どう?
カッコよすぎでしょ!
オリジナルはこの上にレザーマットが乗るようですが、断然このままのほうがイイ!


まぁ、ほとんど入手は不可能だし、仮に売っていたとしても想像を絶するプライスが付いてます。

いずれにしてもアートピース・・・


追記・・・
なんとフランスにP40ファーストモデルの在庫があと1脚あるそうです。
ほしい人います?
紹介しますよーーー。
posted by ミヤタカズヒコ | 00:26 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
■ペリアン スツール
ってる人は知っている。(当たり前か)

シャルロット・ペリアンが60年代にデザインしたスツール。
いまはもう国内ではほとんど出回っていません。

見ての通りシンプルなフォルムです。
無垢のパイン材を削り出して磨いて穴開けて差し込んだだけ。(失礼です)

・・・というわけで、粗悪なコピー品もかなり出回っているらしい。
もともと刻印もシールも貼ってないし。



先日、あるショップでこれと同じモデルが40万円オーバーで売ってました。驚
で、あっという間に「Sold Out」・・・。
ちなみに僕は数年前に1/10以下の4万円でヤフオクにて落札。笑

これが本物かどうか?
たぶんそれは誰にもわかりません。
自分では本物だと信じてるけどね・・・。

まぁ、これを転売してもうけようなんて思ってないし、使い勝手はとてもいいし、素朴なデザインも気に入ってるし・・・。
ビンテージ家具ってそんなモンです。
投資目的で高価な家具を仕入れる人もいるみたいだけど、家具なんて使い倒してなんぼです。
飾って眺めてうっとりするモノでは決してない。

でも誰かに「45万で売ってくれ!」と言われれば即決で売っちゃうけど・・・。笑
というように、ビンテージ家具は感性と知識があれば決して損はしない。
飽きたらまた、買った値段で(以上でも)売れちゃうんです。
ホームセンターで売っている安売り家具を使い捨てるより断然お得です。

でしょ?

しかしビンテージはわからんのぉ。
だからおもしろいんだけどね。
posted by ミヤタカズヒコ | 10:55 | ■カグ | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site