筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
■春はバッグが売れるらしい・・・
にむけてなんとなくバッグを新調した。 

超でっかいトート。 

大は小を兼ねるのだ!

「夏はナイスなバッグさえ持ってりゃTシャツ短パンでもそれっぽく見える」 ・・・という作戦。笑

posted by ミヤタカズヒコ | 11:10 | ■ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
■セントジェームスのカットソー
ントジェームスのカットソー、30年ぶりに買ってみた。 

相変わらず固めで僕好みの肌触りだった。 



これ、生地も縫製もしっかりしていてながーく着続けられます。
きっと昔となにも変わってないんだろうなぁ。 

30年同じものを作り続けてきたのかぁ・・・(ホントは100年以上) 

スゴいなぁ・・・ただただ感服。
よし!ボーダーも買っとこう!
posted by ミヤタカズヒコ | 12:00 | ■ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
■雪の味方
昨日、北鎌倉でも雪が降りました。

この辺は坂が多くて、雪が降ったらホントに大変。
車はもちろん、歩いて出かけるのも怖いような道が沢山あります。


で、こんなモノが大活躍。
「なんちゃってアイゼン」というか、「スリップガード」というか。
ゴム製でつま先に引っ掛けてビヨーンと引っ張って踵(かかと)でストップ。
これだけで全然すべらない。
まったく。
本格アイゼンみたいに鋲や刃先が飛び出しているわけではないので、アスファルトの路面にうっすら雪が積もった時や、薄氷が張ったくらいの道路でも普通に歩けちゃう。


数年前にアウトドアショップで購入したモノで、確か1000円以下。
こんな値段なら片側だけを失くしてもあきらめられるし。
今年の冬、いかがですか?


ちなみにこのザンバランの軽登山用のブーツ、20年前に買ったモノ。
もちろんまだまだ現役!
45000円ほどしましたが、もう元は取れたね。

posted by ミヤタカズヒコ | 14:55 | ■ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
■久々!ジーンズ登場
のジーンズ、どうですか?

3年間毎日履き込んで作り上げたお気に入りの1本。


・・・に見えます?

実は1ヵ月前に買った新品。
久しぶりにジーンズを買ってみた。
6年ぶりくらいでしょうか?

備中倉敷工房のETERNAL 801
JAPANデニムの発信地、岡山県の倉敷市児島産です。

シルエットはLEVI'S 501をちょっと太めにした印象。


10年くらい前は必死になって自分だけのジーンズを作り込んだもんです。
インディゴ染めノンウォッシュの新品を買って、直後は濡れた状態で1日履き続け、その後1年くらいは寝る時も履いたまま・・・。
いつでも一緒でした。

でも、もうジーンズにそこまで熱い情熱は注げません。
・・・というわけでマニアからは「邪道」と敬遠されるであろう、加工ジーンズに手を出してみたわけ。


ご覧の通り、ワンウォッシュの上にかなり完成度の高い加工が施されています。
なんでも、このリアルなアタリやフェード感は1本1本職人の手作業によるモノだとか。
だから価格も安くない。
まぁ、これだけのことをすればコストに反映されるのも当然です。


商品タグに・・・
「(私たちは)長年はき育てたジーンズを完成させました。
ここから先はお任せします。
是非あなたの感性で・・・」

・・・なんて書いてありました。

なかなか粋なセリフです。
posted by ミヤタカズヒコ | 08:40 | ■ファッション | comments(0) | trackbacks(0) |
Search this site