筆:ミヤタカズヒコ
家:http://m-atelier.jp/
別:http://kamakurahouse.jugem.jp/
<< ■昔のアトリエが・・・ | TOP | ■縁側サイコー! >>
■ビンテージマンション
ちらは去年末に引き渡した港区内のビンテージマンションのリノベーション。

一流ゼネコンが40年以上前、都心の超一等地に建てたハイエンドマンションです。
というわけで、築40年という築深物件でも値が下がらない。

リノベーションすることでさらに資産価値を高める。
それも私の重要な任務だと思っています。

工事着工時は古臭〜いフツーのマンションの一室だったんですが・・・
こんな感じに・・・


クライアントはフレンチビンテージの家具をこよなく愛するご夫婦。

内装のデザインコンセプトは、
「家具が映えるようなシンプルで、かつアールデコな空間」

写真ではわかりにくいのですが、モールを多様してパリのアパルトマンの雰囲気を演出。
家具や照明器具がまだ揃っていない状態での写真ですが、これからの変貌が楽しみな空間になりました。


天井の梁↓は構造体ではありません。
長さ6mの化粧ボックスにダウンライトを埋め込んで天井から浮遊させています。


キッチンも白を基調に、無機質なステンレスをバランスよく配置したオープンスタイル。
キッチン本体も背面収納棚も造作工事で作成したフルオリジナルです。


こちら↓は浴室。
オンボロユニットバスを撤去して、在来工法で仕上げました。
ヨーロッパのラフな雰囲気を演出。
洗面室と浴室は強化ガラスのパーティションで仕切っています。


「宮田さんにお願いしてホントによかった」
なんて言われると、今までの苦労も吹っ飛んじゃいます。

またひと組、大切な友人たちが増えました。
posted by ミヤタカズヒコ | 14:59 | ■シゴト | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:59 | - | - | - |
コメント
コメントありがとうございます!
もう少し暖かくなったら我が家にも遊びに来てくださいねー。
でもその前にムイユとソファも見たい・・・
2011/02/11 10:07 by ミヤタカズヒコ
ブログに載せてくださってありがとうございます。内装もそうですが、
機能面もばっちりです。推薦してくださったP社の電気コンロも魚がうまく焼けて重宝しています。設計は、オールラウンドな知識 感覚が必要なんだなと思う今日このごろです。 そろそろ mouilleのランプがフランスから届きます。
2011/02/10 17:44 by H
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://m-atelier.jugem.jp/trackback/143
トラックバック
Search this site